バスケットボール男子、B1東地区6位、リーグ全18チーム中17位(下位4チームは残留プレーオフ出場)の仙台は8、9の両日、東京・代々木第二体育館で、東地区2位のA東京と戦う。6日は仙台市のHALEOドームで約2時間、練習した。

 攻撃のフォーメーションを確認後、4対4の対戦形式のメニューに入った。ネパウエが力強くリバウンドを奪い、シュートを決めた。けがで離脱中の石川とホワイトは練習に参加しなかった。

 仙台は11試合を残し、13勝36敗。3月31日と4月1日の北海道(東地区4位)戦は1試合目で競り勝ったが、2試合目は逆転負けした。A東京との対戦成績は4戦全敗。全試合で90失点以上しており、...    
<記事全文を読む>