バスケットボール男子のBリーグ2部(B2)は残り10試合となり、昇格プレーオフ争いが最終局面に入った。西地区は首位島根が2位広島に3ゲーム差をつけ、優勝へのマジックナンバーを7として優位に立つ。広島はワイルドカード(3地区の2位の中で最高勝率のチーム)での出場が最低目標となる。

...    
<記事全文を読む>