バスケ男子U19・16 代表候補に西田兄弟(海陽中出) 海陽町出身でバスケットボール男子の西田優大(18)=東海大1年、海陽中―福岡大大濠高出、写真(右)=と、公陽(15)=福岡大大濠高1年、海陽中出、同(左)=兄弟が、それぞれ世代別の日本代表候補選手に選ばれた。

 U-19(19歳以下)の代表に選ばれた優大は188センチのフォワードで、高い運動能力と得点力が持ち味。16カ国が出場する7月の国際バスケットボール連盟U-19ワールドカップ2017(エジプト)に向け、4月7日から都内のナショナルトレーニングセンターで第1次強化合宿に入る。

 U-16代表に選出された公陽は兄に劣らぬシュート力を...    
<記事全文を読む>