バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)で西地区首位の島根スサノオマジックは1日、ホームの松江市総合体育館で第49戦を行い、同2位の広島ドラゴンフライズを72-50で下した。3連勝で通算42勝7敗とし、プレーオフ進出マジック、地区優勝マジックとも「8」とした。

 西地区順位で、広島は2位のまま。勝敗で並ぶ熊本ヴォルターズが3位。首位島根はともに4ゲーム差をつけている。

 島根は立ち上がりから精度の高いシュートで主導権を握り、反撃を許さなかった。

 2日の第50戦も、同体育館で広島と対戦する。

 ◇第49戦(1日・松江市総合体育館、3176人)島  根72 23-11 50広  島42勝7敗  ...    
<記事全文を読む>