プロバスケットボールBリーグ1部の琉球ゴールデンキングス(西地区4位=23勝25敗)は2日、沖縄市体育館で名古屋ダイヤモンドドルフィンズ(同3位=23勝25敗)と第2戦(今季第49戦)を行い、83―69で勝利、2連勝とした。

 前半からキングスは激しい守備で失点を抑えてリードを奪った。ミスから失点する場面もあったが、着実に加点して39―29とリードして前半を終えた。後半もキングスは勢いを落とさず、白星をつかんだ。

 キングスは8、9の両日、滋賀県の守山市民体育館で滋賀レイクスターズとアウェー2連戦を行う。

...    
<記事全文を読む>