バスケットボール男子Bリーグ1部で中地区最下位の富山グラウジーズは1日、富山市総合体育館で同地区3位のサンロッカーズ渋谷と対戦し、62-71で敗れた。通算成績は13勝35敗で、順位は変わらない。

 富山は第1クオーター、相手の精度の高いシュートに苦しめられた。8点ビハインドで迎えた第2クオーター序盤は、3分以上得点がなかったものの、終盤に城宝、宇都、ヴァイニーが得点し一時4点差まで詰め寄った。26-33で前半を折り返した。

 第3クオーター、水戸が序盤から好調にシュートを決め、終盤のフリースローも沈めて1点リードに成功。だが、最終クオーターで3点シュートやフリースローを次々と決められ、力尽...    
<記事全文を読む>