バスケットボール男子のBリーグ2部(B2)は1日、宮古市民総合体育館などで9試合が行われ、東地区最下位の岩手ビッグブルズは同地区5位の青森に89-91で競り負け、今季2度目の3連勝を逃した。通算12勝37敗。青森は22勝27敗。

 序盤から激しい点の取り合いとなり、岩手は前半、51-51の同点で折り返した。5点リードして第4クオーターに入ったが、逆転を許し、残り3秒、G小原良公の3点シュートで再度追いついた。しかし、その直後に決勝ゴールを奪われた。

 岩手は2日も同体育館で青森と対戦する。

...    
<記事全文を読む>