バスケットボール男子Bリーグ2部の青森ワッツは1日、岩手県宮古市民総合体育館で東地区6位の岩手ビッグブルズと対戦し、91―89で競り勝った。通算成績は22勝27敗で、同地区5位のまま。

 前半を51―51の同点で折り返し、終盤までもつれるシーソーゲームとなった。試合終了残り4秒で岩手に同点とされたが、直後にカイル・バローンが放ったジャンプショットが決まり、勝利をたぐり寄せた。

 2日も同会場で岩手と戦う。

...    
<記事全文を読む>