バスケットボール男子・Bリーグ2部東地区のパスラボ山形ワイヴァンズは1、2の両日、天童市の県総合運動公園アリーナで首位の群馬と対戦する。残り12試合で、山形は群馬と7ゲーム差の3位。強豪相手に競り勝ち、目標であるプレーオフ(PO)進出へ望みをつなぎたい。

 山形は31日、試合会場で調整した。前節の茨城戦で同カード2連敗を喫し、現在3連敗中。2部のPOは3地区の1位、それ以外の勝率最上位チームに出場権利が与えられる。他地区のチームと比べて山形の勝率は低く、東地区1位でのPO進出しか可能性は残っていない。

 戦績が2勝2敗の群馬は、アブドゥーラ・クウソーを中心とした守備のチームで、1試合当たり...    
<記事全文を読む>