サッカーの天皇杯全日本選手権(日本サッカー協会、Jリーグ主催、共同通信社、NHK共催)第2日は23日、沖縄県総合運動公園陸上競技場などで1回戦の残り試合が行われ、岡山県代表の三菱自動車水島(中国リーグ)は広島県代表のSRC広島(同)に0―1で敗れ、初戦突破はならなかった。日本フットボールリーグ(JFL)のFC今治(愛媛)がJ3の琉球(沖縄)に5―5からのPK戦を5―3で制し、2回戦でJ2ファジアーノ岡山と対戦する。

 J1、J2勢は6月21日の2回戦から登場する。▽1回戦SRC広島1ー0三菱水島前半0ー0後半1ー0 【評】三菱水島は自慢の攻撃力を発揮できず、我慢比べに敗れた。荒れたピッチ...    
<記事全文を読む>