サッカーの第97回天皇杯全日本選手権(日本サッカー協会、Jリーグ主催、共同通信社、NHK共催)は22日開幕して石川県の金沢市民サッカー場などで1回戦13試合が行われ、バンディオンセ加古川(兵庫)は延長の末、北陸大(石川)を2-0で破った。初出場のいわきFC(福島)はノルブリッツ北海道(北海道)に8-2で大勝した。

 J3勢では長野(長野)や初出場の沼津(静岡)が勝ち進んだが、秋田(秋田)は国士舘大(東京)に1-2で敗れた。

 今大会から開幕時期が前倒しされ、J1とJ2の40チームは6月21日の2回戦から登場。決勝は来年元日に埼玉スタジアムで開催される。

...    
<記事全文を読む>