福島県代表で初出場のいわきFC(県社会人リーグ1部)が昨年の北海道リーグ王者で、3年ぶり6度目の出場のノルブリッツ北海道(北海道代表)を8―2で下した22日の第97回天皇杯全日本選手権(日本サッカー協会、Jリーグ主催、共同通信社、NHK共催)。いわきはFW高柳昂平のハットトリックやMF片山紳の1ゴール2アシストの活躍で8得点のゴールラッシュを演じた。いわきは6月21日、札幌市の札幌厚別公園競技場で行われる2回戦でJ1の北海道コンサドーレ札幌と対戦する。

 ゴールラッシュの先陣を切ったのはいわきのエース。前半24分、ボールを受けたFW高柳昂平はドリブルで中央を突破、相手選手と競り合いながら...    
<記事全文を読む>