サッカーの第97回天皇杯全日本選手権(日本サッカー協会、Jリーグ主催、共同通信社、NHK共催)は22日開幕し、各地で1回戦13試合が行われた。群馬県代表のtonan前橋は前橋市の県営サッカー場で東京国際大(埼玉)と対戦し、1―0で勝った。tonanは前半を0―0で折り返すと、後半38分に新加入の吉田直矢がPKを決めた。2回戦は6月21日午後7時から、埼玉・NACK5スタジアム大宮でJ1大宮と戦う。  ▽1回戦 tonan前橋 1(0―0)0 東京国際大(埼玉)        (1―0)▽得点者【t】吉田(PK)

...    
<記事全文を読む>