第97回天皇杯全日本サッカー選手権第1日(22日)全国各地で、88チームによる決勝トーナメント1回戦13試合が行われた。金沢市民サッカー場では石川代表・北陸大-兵庫代表・バンディオンセ加古川戦(北國新聞社共催)が繰り広げられ、3年連続3度目出場の北陸大は0-2で敗れた。0-0で迎えた延長後半にPKとロングシュートを決められ、初勝利はならなかった。

...    
<記事全文を読む>