サッカーの第97回天皇杯全日本選手権(日本サッカー協会、Jリーグ主催、共同通信社、NHK共催)は22日開幕し、本県代表のJ3グルージャ盛岡は23日、盛岡市の県営運動公園陸上競技場で宮城代表のソニー仙台(JFL)と1回戦を戦う。2年連続の初戦突破と県勢通算5勝目を目指す。午後1時キックオフ。

 グルージャは9日の県予選決勝で、延長戦の末富士大に1-0で競り勝ち、10年連続11度目の出場を決めた。J3では2勝2敗1分けの9位。16日の藤枝戦でホーム初白星を挙げた。

 ソニー仙台は2年連続19度目の出場。昨年の岩手国体には宮城代表として単独出場し、グルージャ主体で臨んだ本県を延長戦で下している。...    
<記事全文を読む>