サッカーの第97回天皇杯全日本選手権大会の予選を兼ねた「栃木トヨタカップ第22回県選手権大会」最終日は9日、県グリーンスタジアムで栃木SC(J3)-栃木ウーヴァFC(JFL)の決勝を行い、栃木ウーヴァが1-0で栃木SCを破り5年連続9回目の優勝した。

 ◆ ◆ ◆ チームが掲げる「泥くさいサッカー」を体現した。栃木ウーヴァFCがJ3栃木SCを無失点に抑え、栃木トヨタカップ5連覇を成し遂げた。

 格上を相手にしても臆することなく、中盤のつぶしから積極的にショートカウンターを仕掛けた。前半18分に新加入のMF村岡拓哉(むらおかたくや)が両チーム初のシュートを放つと、前半は相手の倍となる計4本の...    
<記事全文を読む>