サッカー道選手権兼天皇杯全日本選手権代表決定戦最終日は2日、函館フットボールパークで決勝を行い、ノルブリッツ北海道が岩教大を3―1で破り、3年ぶり6度目(前身の北電含む)の天皇杯出場を決めた。

 昨季道リーグ1位のノルブリッツは前半8分にMF鈴木のゴールで先制。後半も少ない好機を生かして2点を追加し、道学生リーグ1位の岩教大を振り切った。

...    
<記事全文を読む>