フットサルFリーグのバサジィ大分は17日、大分市の喜和屋体育館で2017~18シーズンに向けて始動。吉武茂郎監督は「昨季8位に終わった経験を糧にして、プレーオフ進出、そして優勝を目指す」と抱負を語った。

 初日の練習には、新加入の5人を含め14選手が参加。ミニゲームやパス交換、2対1などで約1時間、汗を流した。20~28日は沖縄でトレーニングキャンプを実施する予定。4月中はフィジカル強化を目指すメニューを中心に練習し、その後、徐々に戦術練習を取り入れていく。

 「目の前の試合に集中し、勝利を積み重ねたい。常に力を出し切ってチームに貢献するのが目標」と仁部屋和弘。「昨季は期待に応えられず、悔...    
<記事全文を読む>