サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)は12日、各地で1次リーグ第4戦を行い、E組の鹿島はオーストラリアで同国のブリスベンに1-2で敗れ、連勝はならなかった。通算成績は2勝2敗、勝ち点は6のまま。鹿島は序盤から動きが鈍く、前半18分と後半4分に失点。永木や安部を投入して立て直し、終盤の猛攻につなげたが、1点を返すのがやっとだった。鹿島の第5戦は26日、敵地で蔚山(韓国)と対戦する。

...    
<記事全文を読む>