サッカー日本代表の長谷部誠選手(33)=アイントラハト・フランクフルト、藤枝東高出身=が設立したサッカー教室が11日、藤枝市の藤枝総合運動公園サッカー場で開校した。理念に「世界を身近に感じ、想像力を働かせ、世界で活躍できる子ども」の育成を掲げ、人間性豊かな選手を地元から育てていく。

 長谷部選手は「みんなに会えてうれしい」とあいさつ。実技指導の前に取り入れる勉強時間には、「怒ってくれる人の話は大切。なぜ怒られたか考えれば、サッカーにも良い影響が出る」と伝えた。今後はドイツが主戦場の長谷部選手が動画で与えたテーマを意見交換する場も設ける。

 教室はサッカー指導に、運動能力と考える力を同時に養...    
<記事全文を読む>