サッカーの高円宮杯U―18(18歳以下)プリンスリーグ東海は8日、藤枝明誠高グラウンドなどで開幕した。

 磐田ユースが3―0で藤枝明誠高を下し、好スタートを切った。県新人大会を制した静岡学園高、昨季リーグ2位の浜松開誠館高もそれぞれ3得点を挙げて快勝。1年でプリンスに復帰した藤枝東高はJFAアカデミー福島に1―3で敗れた。

 名古屋ユース 1―1 帝京大可児高(岐阜) JFAアカデミー福島 3―1 藤枝東高 浜松開誠館高 3―0 中京大中京高(愛知) 磐田ユース 3―0 藤枝明誠高 静岡学園高 3―1 清水桜が丘高 ■3得点で快勝 新里流れ呼ぶ 磐田ユースが全国選手権に出場した藤枝明誠高を...    
<記事全文を読む>