サッカーの世界トップクラブチーム、FCバルセロナ(スペイン)の公認サッカースクール「FCバルセロナスクール葛飾校(バルサ葛飾)」の卒業式と本年度の開校式が二日、葛飾区の東京理科大で行われた。

 クラブのスクール部門責任者フランク・カルボさんが「皆さんのレベルはとても高い。サッカーだけでなく、勉強も頑張って」と激励。卒業する四十人に修了証が授与された。

 バルサ葛飾は、サッカー漫画「キャプテン翼」の原作者、高橋陽一さんが葛飾区出身で、主人公の大空翼がバルセロナでプレーしていることをきっかけに二〇一五年に開校。一般財団法人「キッズチャレンジ未来」(葛飾区、秋元雅義代表理事)が運営している。五...    
<記事全文を読む>