サッカーの第97回天皇杯全日本選手権(日本サッカー協会、Jリーグ主催、静岡新聞社など共催)は22日開幕し、愛鷹広域公園多目的競技場などで1回戦13試合を行った。

 静岡県代表のJ3沼津は福井代表のサウルコス福井に1―0で勝ち、初出場初勝利を飾った。前半28分に河津良一が決勝点を挙げた。

 23日に1回戦残り11試合を行い、ホンダFC(ベストアマチュアシード)は都田サッカー場で滋賀代表のびわこ成蹊スポーツ大と対戦する。

 ▽1回戦 沼津 1(1―0 0―0)0 サウルコス福井(福井) ▽得点者【沼】河津(前沢) 【評】沼津が前半の1点を守り切った。

 序盤に主導権を握り、前半28分に左サイドのF...    
<記事全文を読む>