明治安田J3第5節最終日(16日・あきぎんスタジアムほか=6試合)ガイナーレ鳥取は秋田と対戦し、1-3で今季初黒星を喫した。秋山が今季初得点。通算2勝1分け1敗、勝ち点7で7位に後退した。次節は30日にとりぎんバードスタジアムで盛岡と戦う。鳥取―秋田 後半、ガイナーレ左SBの磯江(右)が激しく競り合う=秋田市あきぎんスタジアム 福島は相模原と1-1で引き分け、開幕からの連勝は4で止まったが勝ち点13で首位を守った。2位の鹿児島は北九州を2-1で下し、3連勝で同12とした。

 ▼秋田3-1鳥取 【評】ガイナーレは前半から相手の高いプレスに苦しみ、思うようにボールを運べなかった。加藤、前田の...    
<記事全文を読む>