サッカー明治安田J3第4節は1日、FC琉球は沖縄市の県総合運動公園陸上競技場でガンバ大阪U―23と対戦し、3―0で勝ち、今シーズン初白星を手にした。今季1勝1分け2敗となった。

 琉球は前半から富所悠や富樫佑太などを中心に果敢に攻めた。しかし相手ゴールキーパーの好守に阻まれ、得点を奪うことができなかった。先制は前半40分、新加入でJリーグ初出場となった名倉巧が、ゴール前でパスを受け、左足でシュートをたたき込んだ。

 後半に入っても、琉球は攻撃の手を緩めることなく攻め続けた。4分にはゴール前のスペースへ送られたパスに富樫が反応し2点目。14分にはセットプレーから名倉がこの日2得点目のシュート...    
<記事全文を読む>