サッカーJ2の徳島ヴォルティスは29日、千葉市のフクダ電子アリーナでジェフ千葉と対戦し、0-2で敗れ、2連勝はならなかった。4試合ぶりの黒星。

 徳島は前半14分にDF馬渡がボールボーイの肩を小突き、退場。同23分に千葉に先制を許した。相手より1人少ない中、フォーメーション変更や選手交代で打開を図ろうとしたが、千葉の守りを崩せず、終了間際に追加点を奪われた。

 徳島は5勝3敗2引き分けとなり、勝ち点は17のまま。4月は1勝2敗2引き分けだった。J2第10節 フクダ電子アリーナ 観衆9077人徳島 0-2 千葉   0-1   0-1

...    
<記事全文を読む>