サッカーJ2の徳島ヴォルティス対ジェフユナイテッド市原・千葉の試合が29日、千葉市のフクダ電子アリーナであり、徳島のDF馬渡和彰選手(25)が試合中、ボールボーイの中学生に乱暴な行為をして退場処分となった。試合後、徳島のサポーターが別のボールボーイにアルコール飲料のような液体をかけるなど、モラルが問われる事態も起きた。

 問題が起きたのは、前半14分。千葉のGKがパスをクリアし、徳島のスローインとなった。馬渡選手はタッチラインの外でボールボーイに対し、別の球をすぐに渡すよう要求。ボールボーイが少し遅れて球を投げたため、球をはじき返して体に当てた後、肩を突いた。主審はレッドカードを提示し、...    
<記事全文を読む>