29日に行われた明治安田J2第10節のジェフユナイテッド千葉戦(フクダ電子アリーナ)で、ボールボーイに対して、DF馬渡和彰選手による乱暴行為と試合後サポーターによる液体をかける行為があったことについて、徳島ヴォルティスは30日、クラブの公式サイトで謝罪した。

 クラブニュースに「4月29日の試合における事象に関するお詫(わ)び」と題して掲載し、選手とサポーターによる2件の行為について「多くの皆様にご迷惑をおかけし、不快な思いをさせましたことを深くお詫び申し上げます」と陳謝。ジェフユナイテッド千葉のボールボーイをはじめ、クラブ関係者、ファン・サポーターに対して「本当に申し訳ございませんでし...    
<記事全文を読む>