明治安田J2の第10節は29日、11試合を行った。FC岐阜はホームの長良川競技場で金沢を1-0で下し、2連勝した。5戦負けなしの4勝3分け3敗で勝ち点を15に伸ばし、順位を10位に上げた。

 前半の中盤ごろまでは守備ライン付近でのパス回しを強いられ、ボールを奪われてピンチを招く場面が散見したが、GKビクトルの好セーブなどでしのいだ。38分にゴール前でFKを獲得し、MF庄司のキックからこぼれ球をDFヘニキが頭で押し込み先制した。

 後半はFW古橋らが好機をつくっても追加点を取ることができなかった。だが、ヘニキが広い守備範囲をカバーし、クリアやボール奪取で貢献。無失点で試合を終えた。

 このほか...    
<記事全文を読む>