J2の徳島ヴォルティスは29日午後3時から、千葉市のフクダ電子アリーナでジェフユナイテッド市原・千葉と戦う。高い位置から激しくボールを奪いに来る千葉を、徳島の攻撃陣がどう攻略するかが鍵となりそうだ。勝ち点17で4位と好調の徳島に対し、千葉は同12で15位と、波に乗り切れていないだけに、きっちりと勝利を収めたい。

 千葉の代名詞はスペインで指導歴のあるアルゼンチン人のエスナイデル新監督が導入した「ハイプレス、ハイライン」。前線から積極的にプレスを仕掛け、守備では最終ラインを高く保ってオフサイドに誘い込む戦術だ。陣形がコンパクトで攻守の切り替えが速い。

 とはいえ、前節の横浜FC戦ではスタミナ...    
<記事全文を読む>