サッカーJ2・モンテディオ山形は26日、29日のアウェー愛媛戦に向け、天童市の県総合運動公園サブグラウンドでトレーニングし、フィジカルメニューや5対5の練習で調整した。25日の練習試合に出場した選手は軽めに体を動かした。

 今季の山形にとって、愛媛との試合は特別なものになりそうだ。木山隆之(たかし)監督と青野慎也コーチ、そして選手4人が昨季まで愛媛に所属。それぞれが古巣への感謝を胸に、29日の試合へと闘志を高めている。

 木山監督は2季にわたって率いた愛媛について「予算規模は山形の半分くらいだけど(J1昇格)プレーオフにも出たし、お世辞抜きに良いチーム」と敬意を表する。「2年間全力でやり、...    
<記事全文を読む>