サッカー明治安田J2第9節は第1日の22日、京都市西京極陸上競技場などで8試合があり、松本山雅は京都に1―1で引き分けた。4勝2分け3敗で勝ち点を14とした松本山雅は7位から暫定8位に後退。京都は20位から暫定18位に上がった。

 松本山雅は前節と同じ先発メンバー。京都は前節に引き続き闘莉王を2トップの一角で起用した。その2トップを狙ってロングボールを入れてきた京都に対し、松本山雅は押し込まれながらも冷静に対応。0―0で折り返した後半、松本山雅は7分の失点で追う展開となり、18分に飯田が右足でこぼれ球を押し込んで追いついた。

 東京Vは群馬を3―1で下して首位に浮上。千葉に大勝した横浜FC...    
<記事全文を読む>