明治安田J2第8節第1日は15日、鳴門ポカリスエットスタジアムなどで9試合が行われ、徳島ヴォルティスは2―2で首位の名古屋と引き分けた。4勝2分け2敗の勝ち点14となった。徳島は後半14分に先制したものの、その後2点を失い、同39分に追いついた。名古屋の連勝は4で止まり、勝ち点は17。得失点差で2位の湘南も岐阜と3―3で引き分けた。

 第8節最終日は16日、えがお健康スタジアムなどで2試合が行われ、熊本が松本を2―0で破り、連敗を4で止めた。勝ち点8で17位、松本は同13で7位。讃岐―岡山は1―1で引き分けた。

 第8節を終え、徳島は4位となっている。

...    
<記事全文を読む>