サッカーJ2は第8節の15日、各地で9試合を行った。モンテディオ山形は天童市のNDソフトスタジアム山形で東京Vと対戦し、1―0で競り勝った。今季初の2連勝。通算成績は3勝4分け1敗で、勝ち点は13。順位は前節と変わらず10位。

 山形は前半、相手に主導権を握られ、決定機もつくられたが無失点で後半へ。同22分、自陣からボールをつないで攻め込み、右クロスに合わせてMF瀬沼優司がヘディングシュート。こぼれ球を拾ったMF汰木(ゆるき)康也が左足でゴールを決め、決勝点となった。終盤には相手のパワープレーを受けたが、何とかしのいだ。

 山形は第9節、岡山市のシティライトスタジアムで岡山と対戦する。

 【...    
<記事全文を読む>