サッカーJ2の徳島ヴォルティスは15日、鳴門ポカリスエットスタジアムで名古屋グランパスと対戦し、2-2で引き分け、3試合ぶりの勝利はならなかった。

 徳島は後半14分、馬渡のゴールで先制。その後2点を奪われて逆転を許したが、後半39分、渡の2試合連続となるゴールで追いついた。

 徳島は4勝2敗2引き分けとなり、勝ち点は1増えて14となった。J2第8節 鳴門ポカリスエットスタジアム 観衆6078人徳島 2-2 名古屋   0-0   2-2得点 徳島=馬渡(後半14分)、渡(後半39分)、名古屋=フェリペ・ガルシア(後半16分)、永井(後半33分)

...    
<記事全文を読む>