○…前節大分戦で6試合ぶりに勝った山形にとって、東京V戦は上昇気流をつかめるかどうかの勝負どころ。「ここで勝つのと負けるのとでは大きく違う。連勝して勢いに乗りたい」。DF菅沼駿哉が闘志をたぎらせる。

 前々節の長崎戦は失点に絡み、チームも今季初黒星を喫した。「もっと俺がやらなあかん」と気持ちを入れ直した。大阪出身の菅沼は以前からチームに活気が足りないとも感じていたといい、FW瀬沼優司ら同年代の選手と食事を共にして意見を交わした。「みんな同じ思いで、『俺らが盛り上げよう』と話し合った。大分戦前の円陣では雰囲気が変わった」と明かす。

 3人のセンターバック(CB)の真ん中を担う。前節は右がDF...    
<記事全文を読む>