明治安田J2第7節第1日(8日・松本平広域公園総合球技場ほか=8試合)V・ファーレン長崎は松本に0-3で敗れ、連勝は「3」で止まった。通算成績は4勝1分け2敗(勝ち点13)で、前節の3位から暫定5位に後退した。

 前節2位の名古屋が讃岐に2-1で競り勝ち、4連勝で勝ち点を16に伸ばして暫定首位に浮上。横浜FCは京都を2-0で下して暫定3位に上がった。

 V長崎は前半16分、松本のFW高崎にPKを決められて失点。同22分にはMF宮阪に、2試合連続となる直接FKのゴールを許した。後半はMF中村、古部を投入して攻めたが、逆に29分、クリアボールを押し込まれて3点目を失った。

 第7節最終日は9日、...    
<記事全文を読む>