熱狂的な応援で知られ、J2でも屈指のサポーター数を誇る松本山雅。その熱きサポーターたちが4月1日、鳴門ポカリスエットスタジアムで行われた徳島ヴォルティス戦に大勢詰めかけた。

 試合開始前からスタジアム前のヴォルティス広場では緑のユニホームが目立ち、今季それまでに2試合あったホームゲームとは明らかにアウェイサポータの数が違う。松本山雅の地元・長野県松本市から徳島へは決して交通の便はよくない。なのになぜ?  アウェイチームのゴール裏席に入り、応援の雰囲気を間近で感じながら、サポーターに遠方まで応援に来る理由を直接聞いてみた。

...    
<記事全文を読む>