明治安田J2第7節第1日(8日・フクダ電子アリーナほか=8試合)千葉は開幕6連敗中の群馬と1-1で引き分け、勝ち点を9とした。後半22分、青森山田高から加入した高橋がJリーグ初得点を挙げ追い付いた。

 名古屋は讃岐を2-1で退け、4連勝で勝ち点を16に伸ばした。横浜FCはイバの2点で京都を2-0で下して同14。同15の東京V-湘南など3試合は9日に行われる。◆暗中模索のチーム戦術 “最悪”は免れたが、物足りない結果だ。開幕6連敗で最下位に沈む群馬とドロー。「勝ち点3だけを目指していただけに申し訳ない」と町田。千葉イレブンはうなだれて本拠地を後にした。

 ハイラインを武器とする千葉の弱点を突...    
<記事全文を読む>