明治安田J2第7節第1日(8日・岐阜長良川球技場ほか=8試合)水戸は岐阜に1-2で敗れた。通算成績は2勝1分け4敗、勝ち点7で順位を16位に落とした。

 前半は0-0。悪天候の中、互いに好機に恵まれなかった。水戸は後半15分に失点。左サイドからのクロスを岐阜・古橋に頭で合わされた。同22分には左サイドからドリブル突破を許し、追加点を献上した。水戸は同26分、橋本の左FKが相手のオウンゴールを誘い1点差としたが、追い付けなかった。

 水戸・西ケ谷監督 いい形は出ているが、そこから自分たちでゲームをコントロールしないと。守備の粘り強さと攻撃の精度をもっと上げないといけない。
<記事全文を読む>