サッカーJ2は第7節最終日の9日、各地で3試合を行う。モンテディオ山形は午後5時から天童市のNDソフトスタジアム山形で大分を迎え撃つ。山形は開幕戦で勝ってから5戦連続で勝利がなく、最近3試合の得点はゼロ。ホームの観客を前に、果敢にゴールを狙う姿勢が求められる。

 大分は今季、J3から戻ってきただけに選手のモチベーションは高いだろう。基本陣形は3―4―2―1。GKも含めて後ろから丁寧にボールをつなぎ、縦パスも織り交ぜて攻めを組み立てる。FW林容平、FW三平和司らに警戒が必要で、昨季まで山形でプレーしたFW川西翔太も所属している。

 両チームはシステムも志向する戦術も似ている。山形のMF中村駿...    
<記事全文を読む>