サッカー明治安田J2第7節の第1日は8日、松本市のアルウィンなどで8試合があり、松本山雅は長崎に3―0で快勝し、今季2度目の2連勝を飾った。4勝1分け2敗で勝ち点を13とし、8位から暫定4位に浮上。長崎は3位から同5位に後退した。

 松本山雅は負傷欠場のセルジーニョに代わって宮阪が前線に上がり、4試合ぶりに先発したパウリーニョが岩間とともに守備的MFを務めた。風下の前半は、16分に高崎のPKで先制し、22分には宮阪が2試合連続となるFKを決めて追加点。後半29分にはパウリーニョがダメ押し点を奪い、長崎の反撃を振り切って2試合連続の無失点勝利を挙げた。

 名古屋は讃岐を2―1で下して4連勝。...    
<記事全文を読む>