J2徳島ヴォルティスは8日午後1時から、山口市の維新百年記念公園陸上競技場でレノファ山口と対戦する。前節は松本に完敗し、勝ち点を12から伸ばせずに5位に後退。波に乗り切れていない山口を下して連敗を避け、再び上昇気流に乗れるか。

 徳島は松本戦で敗れ、攻守両面で課題克服に取り組んだ。狭いエリアで得点を取り合うシュートゲームを重ね、連係や足元の技術を磨いた。守備では松本戦で失点したセットプレーや相手のサイド攻撃への対策を重点的に再確認した。

 山口は1勝2分け3敗の勝ち点5で18位タイ。昨季の主力が多く抜け、4年目の上野監督が目指す攻撃的なサッカーはまだ確立されていない。

 しかし、徳島のロドリ...    
<記事全文を読む>