J2のFC岐阜は第7節の8日、長良川競技場で12位水戸と戦う。岐阜は前節で今季初勝利を収めて17位に浮上するとともに、J2通算99勝目を挙げた。今節は100勝が懸かったホーム戦。イレブンは2連勝をつかみ取り、サポーターと記念すべき節目を喜び合いたい。

 大木監督は前節を振り返り「簡単に失点しなかったことは良かったが、長いボールへの対応がもう一つ」と収穫と課題について言及。3試合ぶりのホーム戦に向けては「練習でやってきたことを試合で出すだけ」といつも通りの言葉を残した。6日は、前節でアシストしたFW古橋らがシュート練習などで汗を流し、軽快な動きをみせた。

 対する水戸は、前線のFW林が3得点...    
<記事全文を読む>