サッカーJ2・モンテディオ山形は6日、天童市の県総合運動公園サブグラウンドで練習した。9日のホーム大分戦に向け、ピッチを狭めたゲーム形式練習などで攻めの組み立てを確認した。

 ○…6日のゲーム形式の練習で木山隆之(たかし)監督は、DF高木利弥とDF瀬川和樹の同時起用を試した。ポジションは左ウイングバック(WB)と左センターバック(CB)。これまで左WBのポジション争いを繰り広げてきたレフティー2人の連動が、大分戦のポイントの一つになるかもしれない。

 高木と瀬川はどちらも攻め上がりに特長がある。懸念は高木が「2人ともあまり得意じゃない」と話す守備。特にプレー経験が少ないCBでのミスは失点に...    
<記事全文を読む>