明治安田J2第6節最終日(2日・シティライトスタジアムほか=5試合)東京Vが岡山に1―0で競り勝ち、5連勝で勝ち点を15に伸ばして首位に浮上した。長崎は山形を2―0で下し同13の3位に上がり、湘南は讃岐に0―3で敗れて4位。1日に徳島に勝利し勝ち点10の松本山雅は第6節を終え8位。

...    
<記事全文を読む>