明治安田J2第6節最終日(2日・トランスコスモススタジアム長崎ほか=5試合)V・ファーレン長崎は山形に2-0で快勝し、昨年7月以来の3連勝を飾った。通算成績は4勝1分け1敗(勝ち点13)で、前節の4位から3位に上がった。

 東京Vが岡山に1-0で競り勝ち、5連勝で勝ち点を15に伸ばして首位に浮上した。前日、熊本に5-1で大勝した名古屋がV長崎と同じ勝ち点13で並んでいるが、総得点数で2位。前節首位の湘南は讃岐に0-3で敗れて4位に後退した。

 V長崎は前半27分、MF島田の右CKを、FWファンマが頭で合わせて先制。後半44分には、途中出場したMF木村のパスを受けたMF澤田がドリブルで抜け出...    
<記事全文を読む>