サッカーJ2は1日、各地で6試合があった。レノファ山口は水戸市のケーズデンキスタジアム水戸で水戸ホーリーホックと対戦し、1―1で引き分けた。順位は17位のまま。山口は後半19分に先制されたが同33分、途中出場のMF小野瀬康介選手が自ら獲得したPKを確実に決めて同点に追い付く。その後、勝ち越し点は奪えなかったがアウェーでの劣勢の中、貴重な勝ち点1を獲得した。次節は8日、山口市の維新百年記念公園陸上競技場で徳島ヴォルティスと対戦する。

...    
<記事全文を読む>