サッカー明治安田J2第6節の第1日は1日、徳島県鳴門市のポカリスエットスタジアムなどで6試合があり、松本山雅は徳島に2―0で快勝した。3勝1分け2敗で勝ち点を10とした松本山雅は10位から暫定6位に浮上。勝ち点12の徳島は3位から同4位に後退した。

 松本山雅の先発メンバーは前節と同じ。前半から主導権を握り、相手ゴールに迫りながらチャンスを生かしきれない展開だったが、後半に入っても流れを手放さなかった。7分に工藤が先制点を奪い、19分には宮阪がFKを直接決めて追加点。終盤は相手の反撃をしのいだ。

 名古屋は熊本に5―1で大勝し、勝ち点を13として暫定首位に浮上。第6節最終日の2日は讃岐―湘...    
<記事全文を読む>