サッカーJ1第9節の30日、前節15位の札幌は、同6位の磐田と静岡県磐田市のヤマハスタジアムで対戦、2―2で引き分け、今季リーグ戦のアウェーで初めて勝ち点を挙げた。通算成績は2勝3分け4敗で勝ち点は9。

 札幌は前半3分、福森の左クロスを横山が右足で押し込み、同16分には早坂の右クロスを都倉が頭で合わせた。だが後半15分に磐田の川又のゴールで1点差に迫られると、同20分には直接FKを上田に決められ、追いつかれた。

 札幌は次節の5月6日、札幌ドームで大宮と対戦する。

...    
<記事全文を読む>